引っ越し費用を削減した方法。まずは相見積もりを取ろう。

引っ越し 雑記

先日、新居への引っ越しを無事終えました。
引っ越し代は時期や業者さんによって、違いが大きいですね。
引っ越しはお金がかかりますが、引っ越し費用を削減した方法を記載いたします。
まずは、相見積もりをして、相場を把握。一括見積もりサイトを利用してみました。
そして、大手引っ越し会社に限らず、引っ越し費用を比較して、会社選びを判断しました。
今回は引っ越し費用を削減する方法をご紹介いたします。

一括見積もりサイトで相見積もりをしました。

一括見積をやってみました。5社ほどの見積もりをとりました。

なにわの某大手引っ越し屋さん1社、準大手引っ越し屋さん2社、中小引っ越し屋さん2社の計5社です。

大手、準大手の見積もりは、20万円~30万くらい。

中小引っ越し屋さんは、10万円~20万円くらい。

この金額の差は大きい!

引っ越しの参考にしたサイト
/https://liberaluni.com/hikkoshi-2018-0826

引っ越しの参考にした動画
/https://www.youtube.com/watch?v=d-Aw-xtW6gw

引っ越し業者一括見積もり
/https://hikkoshizamurai.jp/y/promo03/p2/?a8=9b0ndbI3qW_lXuQOirZ1R-Z1.PSd5yzZNWuUXWTPaU83qW0ui-p3H-f.i-o474pZeUB-_t0Qeb0nNs00000004657008

検討ポイント

処分品も多く、荷物もそこまでなかったので、金額優先で検討しました。

調べてみると、大手も中小もサービスレベルはほとんど変わらないとのこと。

中小引っ越し屋さんのうち、1社は処分品の処分代もあまりかからない。

金額が安く、処分品が多かったので、こちらの引っ越し屋さんにお願いすることにしました。

サービスはほとんど変わらず、引っ越し費用が非常に高い大手引っ越し屋さんを選ぶ理由がないですね。TVCMなどに惑わされると、高いお金を払う事になります。プロモーション費用は結局引っ越し代に乗ってきますね。

個人業者サイトも検討しましたが、引っ越し代、処分費用を見て、引っ越し屋さんに依頼しました。

実際の引っ越し代は

3人家族。3LDKマンションから、3.8km離れた戸建てへの引っ越し。

処分品多数。ソファやら棚やらベッドやら、大きなものから小さなものまで、思い切って処分しました。

金額は、、、なんと101,200円。しかも処分費用込み。

最大手の見積もりは、203,280円で、処分費用は含まず。

金額差は10万円以上! しかも処分費用も込み!

まとめ

一括見積を利用することで、引っ越し代が大幅に安くなりました。

品質が心配でしたが、全く問題はありませんでした。
むしろリーダーの人が、しっかりしていてよかったです。

処分品も対応してもらったので、処分費も削減できました☺️

広告でよく見る引っ越し屋さんだけに、見積もり依頼してたら、引っ越し代も、処分費用も高くなってたな~。

相場を知る事、比較する事が大事ですね。
知っているだけでお得する事、逆に知らないだけで損することって、いっぱいあります。
少しの手間をかける事で、支出に大きな違いが出る事になります。

満足のいく引っ越しになりました!!

/https://www.20gogoblog.com/blogplan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました